雪の降った冬に子どもと出来る外遊び10選

今年も日に日に肌寒さが増してきて、冬の足跡がすぐそこまで来ているのが感じられますね。

昨年の冬はラニーニャ現象の影響で日本全国的にとーっても冬になりました!

そして東日本も西日本も大量の雪に見舞われましたね。

雪は子どもにとって1年の限られた時間にしか出会えないものすごく特別な遊び道具です。

だから、寒いからと言ってお家の中に隠れていたら勿体ない!

今回は雪が降った冬に出来るとても楽しくてユニークな10の遊びを紹介していきます!

雪が降った日は家族やお友達を誘って、皆んなで思いっきり雪遊びを楽しんでみてはどうでしょうか?

雪の日の外遊び
1 凍るシャボン玉
2 雪の上で作るおやつ ~スノータフィー~
3 雪の上にアート作品を作る
4 雪の妖精のお家作り
5 光る冬の動物園
6 雪の結晶くらべ
7 雪上の浮き輪レース
8 色付き氷の宝探し
9 福笑い ~雪だるま ver.〜
10 雪山を噴火させる

 

 

雪の降った冬に子どもと出来る外遊び10選

 

1. 凍るシャボン玉

気温が0度を下回る寒い寒い日を一気にハッピーに変えてくれるのがシャボン玉!

シャボン玉を片手に外に出たら、フーッとシャボン玉を吹いてみてください!

吹いたシャボン玉をすぐに棒でキャッチすると、みるみる内にシャボン玉は吹いた棒の先に凍っていきます。

シャボン玉が上手に凍るとまるで魔法のクリスタルボールみたいに綺麗でキラキラしたものが出来ます!

目一杯おーっきいシャボン玉を作ってみたり、

指でつついて割ってみたり、

凍ったシャボン玉をいっぱいいっぱい雪の上に並べて自分だけのシャボン玉の世界を作ってみたり。

一度遊び始めたら、すぐに夢中になって、寒さもあっという間に吹っ飛んで行ってしまうでしょう!

作り方のヒント:
シャボン玉が凍りにくい時は、遊ぶ少し前にシャボンの容器を凍らない程度に少しだけ外で冷やしておく
なるべく風が吹いていない日や、風が吹かない場所が最適!

 

2. 雪上で作るおやつ 〜スノータフィー〜

雪の日はいつもとちょっぴり違った特別なおやつが食べられるのもとっておきの楽しみ!

これは特にいっぱい雪が積もって、お家の周りに真っ白で綺麗な雪がある日に楽しむのがおすすめです。

大人も子どもも思わず絵本の中に滑り込んだようなほっこりした気分を味わえること間違いなしです!

レシピは簡単!
① メープルシロップ1カップを常にかき混ぜながら、6分間煮立てる
② 煮立ったメープルシロップは耐熱容器に移し、外に持っていく
③ 大きめの容器に雪をいっぱい詰めて、その上にメープルシロップを線状に流す
④ タフィーが固まったら、アイスの棒やフォークで剥がして召し上がれ!

3. 雪の上にアート作品を作る

真っ白なキャンバスにたくさんの色を使って思いっきり絵を描いても怒られないのが雪のいいところ。

また、白い雪上に子どもたちの色鮮やかなアート作品が描かれていくのを見るのもとっても幻想的です。

必要なものは食品着色料(または絵の具)、こr水、いらなくなったペットボトル数本。

ペットボトルのキャップには桐などの尖ったもので予め穴を開けておきましょう。

それぞれのペットボトルに着色料で色付けした色んな色の水を用意して、穴を開けたキャップをつけたら準備は万端!

ここからは子どもたちに自由自在に色水を雪の上に振りまいてもらい、色とりどりの花が白い雪の上に咲く様子を楽しんでください!

緑、水色、オレンジ、紫などの色が特に雪の上に美しく映えておすすめです。

ペットボトルの代わりにスプレー容器やスポンジなどを使って工夫してみると更に想像力が掻き立てらることでしょう!

 

4. 雪の妖精のお家作り

クリスマスの時期、ちょうど可愛いクッキーやケーキの型も出してきてる頃。

せっかくの機会ですから、この型を可愛い妖精のお家づくりをしてみてはどうでしょう?

大きな丸いケーキ型や、雪の結晶の型に雪を詰めて、型を抜くととっても可愛い雪の模型があっという間に出来ます。

更に可愛く抜いた雪を重ねると、想像しだいでとっても素敵な妖精のお家が組み立てられます!

もっとオシャレにするなら、食品着色料などでちょっぴり色をつけてあげましょう。

プレゼント配達をしにくるサンタさんもこんな素敵な雪の飾りに出迎えられたら、大喜びすること間違いなし!

 

5. 光る冬の動物園

雪が積もった日の遊びの定番は雪だるま! …ですよね?

もちろん雪だるまも可愛いですが、雪があったらドラゴンやユニコーンなど夢に見た魔法の生き物を現実に出来ます!

他にも、びっくりするぐらい大きなウサギを作ってみたり、

想像の中の世界で出会った不思議な動物が想像しだいでどんどん出来てしまいます!

更に、100円ショップなどでも手に入る光る棒(ケミカルライト)を暗くなった頃に作った動物の中に埋め込んでおくと…

冬の夜にぼーっと浮かび上がる、幻想的な光る動物園が完成します!

そんな光景を家族でココアを飲んで暖まりながら見た夜は全員にとって忘れられない思い出の日になるでしょう。

 

6. 雪の結晶くらべ

雪の結晶をじっくりと観察するととーっても素敵な模様になっていて、思わずうっとりしてしまいますよね?

しかも、雪の結晶は二つとして同じものがありません!

1年の中でも雪のある冬にしかこんな特別な雪な結晶は見られません。

せっかくの貴重な機会ですから、親子で雪の結晶くらべの日を作ってみてはどうでしょう?

結晶を観察する時は、暗い色の服や布の上に載せると細かい模様がしっかりと見えておすすめです。

更にしっかりと結晶を見たい時は、暗い布に載せた雪の結晶を10分間程冷凍庫で冷やしてから、虫メガネを通して観察すると長時間しっかりと楽しめます。

それぞれの結晶の違いをスケッチに残しておくのもとても素敵ですね!

 

7. 雪上の浮き輪レース

浮き輪は夏遊びにしか使えないと思っていませんか??

そんなのとんでもない!

雪遊びをするのにも浮き輪は大活躍することが出来るんです!

アメリカやカナダでそり遊びに代わって、大人にも子どもに人気の雪遊びの一つがチュービング。

丸いドーナツ型の輪っかの真ん中にお尻をはめて、なだらかな坂を足を使って滑っていきます!

雪用のチューブが無くても、浮き輪があれば大丈夫!

是非しまってあった浮き輪を膨らませて、雪の上で浮き輪レースをしてみては?

滑って、走って、体も心もポッカポッカになりますよ!

 

8. 色付き氷の宝探し

宝探しも雪があると一捻りした遊び方が出来ちゃいます!

用意するものは色水で作った氷。

赤や青の着色料を溶かした水で作った氷は光に当てるとキラキラ輝き、まるでルビーやサファイアのようで心が踊ります!

この色がついた氷を雪の中のあらゆる場所に埋めて隠したら準備OK!

ヨーイドン!で皆んなで宝探しを始めましょう。

制限時間内に一番たくさんの宝石を集めた人の勝ちでもよし。

一番多くの色の宝石を集めた人の勝ちでもよし。

氷の作り方やルールの工夫の仕方によって、遊び方は無限にあります!

是非、近所の子どもたちにも呼びかけて、大人数で楽しんでみて下さい。

クリスマスパーティーや冬のお誕生日パーティーでも全員で盛り上がれる外遊びです!

 

9.福笑い – 雪だるま ver.

次に紹介するのが福笑いにツイストを加えた雪だるまを使った福笑い!

まずは子供の背丈程のがっしりとした雪だるまを作りましょう。
雪だるまの形が完成したら、代表の子供に目隠しをし、雪だるまの前で数回くるくる体を回してあげて下さい。

スイカ割りをする時と同じ要領です!

横にいる人は人参やクッキー、ボタンなど雪だるまの顔や服の部分となるものを代表の子に渡し、雪だるまの顔と服を完成させてあげましょう。

周りにいる人は「もっと右!」「下にずらして〜」などと指示を投げかけてあげてチームワークを深めるのもいいですね。

雪だるまに満足に素敵な顔をあげられたと感じたら、3・2・1で目隠しを外しましょう!

ユニークな顔に大爆笑するか、そのイケメン加減に思わず吐息を漏らすかは全て皆さんの楽しみ方次第です!

 

10. 雪山を噴火させる!

最後のとーっておきの雪遊びは雪山噴火!

本当に雪山を噴火させちゃうので、ちょっぴり汚れてもいい服を着ておいて下さいね。

ちょっぴり科学の実験も含めたとってもとっても楽しい遊びです。

遊び方は次の通り!

用意するもの:

  • 小さくて口が狭めのプラスチックコップ(又はいらなくなった薬瓶)
  • ベーキングソーダ
  • 食器用洗剤
  • 食紅
  • お酢

遊び方:
① 雪で小さな山を作る
② 真ん中にコップ又は薬瓶を埋めて、その周りをしっかりと火山の形になるように雪で固める。この時、コップの口はしっかりと外に出ているようにしておく
③ コップの中にベーキングソーダをスプーン2〜3杯と食器用洗剤をスプーン1杯分を入れる
④ ③の中に更に食紅を加えてマグマを準備
⑤ 準備が整ったらいよいよコップにお酢を入れて… 噴火!
食紅を加えると噴火後の雪山が赤くなるので、これはなるべくお家の敷地内でした方が良い遊びです。

 

まとめ

今回は雪の日に出来るとっておきの10の遊びを紹介してみました!

楽しみながら美味しいおやつが出来るものから、ちょっとした科学の実験まで雪はありとあらゆる遊びをもたらしてくれます。

大人になると雪が降るとすぐに雪かきのことを考えたり、仕事に行けるか心配になったり、ついつい子供の頃雪を見て感じたワクワクを忘れてしまいがちです。

でも雪は自然が私たちにくれる冬のプレゼント。

この機会に子どもたちと一緒に童心に返り、皆さんも是非是非思いっきり遊んでみてはどうでしょうか?

また、POHではいつも皆さんの意見・質問・感想をお待ちしています!

「他にもこんな雪遊びがある!」

または、

「この雪遊びをする時には注意しなきゃいけないことがあるよ!」

… などの感想のある方。

はたまた、「この遊びのやり方が分からない!」と困っている方など、どんどん下のコメント欄にコメントを残して下さい!

Join the community

検索